Home>ニュース・トピックス>PLUS キャプチャーボード『 C-11W 』を新発売

ニュース・トピックス

PLUS キャプチャーボード『 C-11W 』を新発売

2007/7/3

C-11W

コピーボード(電子黒板)のリーディングカンパニー※2であるプラスビジョン株式会社(本社:東京都稲城市、社長:福島眞一)は、プロジェクタの投影画像と、マーカーの手書き内容の双方を合成してパソコンに保存できる、業界初※1のキャプチャーボード※3『C-11W(シー・イレブン・ダブリュ)』を2007年8月下旬に全国発売いたします。

本製品は、これまでの“書いたものを記録・印刷する”から、“映して、書き込んで、そのままパソコンに保存する”機能へ進化した次世代コピーボード。プロジェクタのスクリーンとコピーボードとの融合を実現して、会議の生産性を上げ、プレゼンテーションが白熱する新しいタイプのビジネスツールです。
まずパソコンの専用ソフトを起動させ、パソコン上に操作パネルを表示。プロジェクタから ボードに投影した画面に、専用マーカーで修正内容や浮かんだアイデアなどを、また余白部分には決定事項などを書き込みます。アイデアをその場で反映させられるので、クライアント向けのプレゼンテーションの修正、新製品のデザイン変更、マーケティング戦略の起案や販促ツールの検討など全員参加型の会議を実現します。パソコンのスキャンボタンを押すと、ボード面に書き込んだ内容をそのまま記録できるため、議事録の作成、情報の共有ができ、生産性や効率が格段に向上します。

ボードサイズは横幅1,800㎜。本体とスタンドとのセットタイプの価格は246,000円(税込価格258,300円)。壁に掛ける本体だけのタイプ(税込価格235,200円)もあり、設置場所に合わせて選択することができます。
なお、7月4~6日に東京ビッグサイトで開催される世界最大級の「第18回国際文具・紙製品展(ISOT)」に出展を予定しているほか、他社にない差別化商品として積極的なプロモーション活動を展開する計画です。

※1:2007年6月現在、当社調べ
※2:国内電子黒板全体では40%強のシェア(JBMIA 2006年1-12月統計より当社調べ)
※3:コンピュータのディスプレーに表示された動画や静止画をデータとして取り込む(保存する)という意味の「キャプチャー」に「ボード」を組み合わせた当社の造語です

主な特長

プロジェクタ投影画像と修正内容を一緒に保存! <NEW>

※投影画像は投影されているため動きません

簡単な操作性

投影に最適なスクリーン素材と専用イレーザーを新採用

その他の特長

長寿命かつ低消費電力のLED光源を採用

日本語表記操作パネル

グリーン購入法適合(登録中)

C-11W

価格

タイプ 税込価格 本体価格
キャプチャーボード スタンドセット
( スタンド付)
\258,300 \246,000
キャプチャーボード本体のみ
(壁掛け、スタンドなし)
\235,200 \224,000

仕様

品名/品番 C-11W-ST
内容 C-11本体+T字脚
外形寸法(mm) W1970×D700×H1970(Max)mm※1
質量(T字脚) 43kg
ボード部 ボード面寸法(mm) W1800×H920
読取有効寸法(mm) W1780×H900
ボード面数 2面
ページ送り 左1面
駆動方式 一方向駆動(横スクロール)
読取方式 CCDセンサ縮小光学系
読取照明光源 RGB LED
読取解像度 主走査方向(ボード面 縦)2.4dots/mm
副走査方向(ボード面 横) 2.4dots/mm
キャプチャー
ボード・ソフト
インターフェース USB1.1またはUSB2.0 full-speedモード
保存ファイル形式 JPEG、PNG
PC接続 インターフェース USB1.1またはUSB2.0 full-speedモード
保存ファイル形式 JPEG、PNG
保存データ色 カラー
メモリ保存部※3 外部メモリ USBフラッシュメモリ
ファイル形式 PNG形式画像、およびPNGファイルに関連付けられた
HTMLファイル
イメージ解像度 約1500×1000ピクセル
画像ファイル容量 カラーモード時:約200KB(ボード1面分)
モノクロモード時:約100KB(ボード1面分)
保存データ色 カラー/モノクロの切替選択
(カラー:256色パレット、モノクロ:16色パレットにて保存)
消費電力 待機時:7W以下、電源ON時:7W、読取時:40W(プリンタを除く)
脚部(スタンド) T字脚
罫線 なし
使用条件 電源 AC100V 50/60Hz
温度 10℃~35℃
湿度 30~85% (無結露状態)
暗線 なし
付属ソフトウェアの
動作環境
対応OS Microsoft Windows 2000 Professional (Service Pack 4以上)/
XP(Home Edition /Professional Edition (Service Pack 2以上)/
Vista (32bit版) / の各日本語版※2
対応PC機種 上記OS が動作するIBM PC/AT 完全互換機
CPU PentiumⅡ以上のプロセッサ
メモリ Windows 2000(128MB以上)、Windows XP(256MB以上)、
Windows Vista(512MB以上)
ハードディスク 空き容量 40MB以上
ディスプレイ解像度 800×600ピクセル以上
周辺機器 PC標準のUSBポート、CD-ROMドライブ

※1 高さを1770、1870、1970mmの3段階に調節できます
※2 Windows 95/98SE/Me/NT/2000server/Server2003 /Vista(64 bit版)には対応しておりません
※3 USBフラッシュメモリはプロジェクタで投影された画面を保存できません。マーカーで板書した内容のみ保存されます

【付属品】
専用マーカー(黒・赤・青・緑)、専用イレーザー、スタビライザー(転倒防止用器具)、AC電源アダプタ(電源コード付 全長4m)、USBケーブル(3m)1本、壁掛金具×4、取扱説明書、設置・組立説明書、クイックガイド、CD-ROM(専用ソフフトウェア他)、保証書(1年保証)、他

【オプション】

種類 税込価格 本体価格
C-11W用インクジェットプリンタセット※ 26,250円 25,000円
C-11W用モノクロレーザープリンタセット※ 57,750円 55,000円
スタンド 23,100円 22,000円
横バー(壁掛け用) 18,900円 18,000円
パーティションハンガー(壁掛け用) 18,900円 18,000円

※プリンタセットはC-11W専用プリンタとプリンタ台とのセット商品です

【販売ルート】
全国の文具販売店、事務機器店 等

市場環境

コピーボード(電子黒板)市場は、景気回復に伴い企業の設備投資が活発化して、製造業を中心に好調な買い替え・買い増し需要が安定的に持続しています。今回の「C-11W」は、従来のコピーボードの用途を大幅に拡大し、新たな市場を創出する次世代商品と捉えています。

Windows2000 Professional(SP4), Windows XP(SP2), Windows Vistaは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。

※本ページでご紹介している内容や仕様は発表当時のものです。

お問い合わせ先:

≪本資料に関するお問い合わせ先≫
広報担当 :国内営業部 マーケティング課 井口 和
〒206-0811 東京都稲城市押立1033-1
Tel.042-370-8217 Fax.042-370-8226

≪お客様からのお問い合わせ先≫
プラスビジョンお問い合わせセンター
Tel. 0120-944-086   Fax.0120-331-859
受付時間/月~金9:00~17:30(年末年始、土日祝日、および弊社指定の休日を除きます)

2007年度ニュースへ戻る