Home>ニュース・トピックス>画像ソフトウェア「PLUS Image Viewer」の動作不具合のお知らせ

ニュース・トピックス

画像ソフトウェア「PLUS Image Viewer」の動作不具合のお知らせ

2007/7/11

日頃より弊社製品をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
コピーボード用画像取り込み用アプリケーションソフト「PLUS Image Viewer」において、一部ソフトに不具合があることが確認されました。

現象と今後の対応について以下にご報告させて頂きます。

◆現象
「PLUS Image Viewer」起動時にアプリケーション上の「フォルダ一覧」を非表示にした状態でアプリケーションの終了をすると、次回「PLUS Image Viewer」起動時に「アプリケーションエラー」のダイヤログが表示され、起動できなくなる現象が確認されました。

◆対応
新バージョン2.0.8.1版の「PLUS Image Viewer」および新バージョンのコピーボード用「TWAINドライバ」※1の両方を再度インストールすることにより、改善されます。Webサイト「ソフトウェアダウンロードページ」について更新いたしております。万が一、旧バージョン使用中にエラーが発生した場合はWebサイトより新ソフトをダウンロードして頂き、エラーのあったソフトウェアをアンインストール後、再度インストールをして頂くようお願い申し上げます。ネットワーク接続環境のない場合は、弊社お問合せセンターよりCD-ROMを送付致しますのでご連絡下さい。

※コピーボード用「TWAINドライバ」のバージョンはM-11/115共通でバージョンが2.0.1.0
  BF-041バージョン1.03

◆再インストールのご注意
再インストールの際はすでにインストールされている旧バージョンの「PLUS Image Viewer」および「TWAINドライバ」をアンインストールしてください。
バージョン情報はソフトウェアのツールバー「ヘルプ」の「バージョン情報」からご確認頂けます。
アンインストール後にダウンロードして頂いた新バージョンのソフトウェアをインストールして下さい。

2007年度ニュースへ戻る