Home>ニュース・トピックス>セキュリティ機能・操作性を大幅向上しシリーズを刷新(12シリーズ)

ニュース・トピックス

セキュリティ機能・操作性を大幅向上しシリーズを刷新(12シリーズ)

2008/11/11

トップイメージ

コピーボード(電子黒板)市場のリーディングカンパニー※1、プラスビジョン株式会社(本社:東京都稲城市 社長:福島眞一)は、プロジェクタ投影画像と板書内容を合成して取り込む業界唯一※2のキャプチャー機能に加え、セキュリティ機能、PCからの簡単操作を実現したキャプチャーボード『C-12シリーズ』2モデルと、コピーボード機能に特化した『M-12シリーズ』3モデルを2009年1月初旬に全国発売いたします。

新製品キャプチャーボード『C-12シリーズ』/コピーボード『M-12シリーズ』は、従来の主力機種『C-11シリーズ』/『M-11シリーズ』の後継機種で、既存シリーズの基本性能を踏襲するとともに、“ユーザビリティの大幅向上”をコンセプトに以下の点を改良、先進的な機能を追加いたしました。

中でも最大の変更点は、セキュリティ機能の向上。「会議室等、不特定多数が使う製品だからデータ流出が不安」というお客様のリクエストにお応えして、使用を制限するパスワード機能、内部データのPCやUSBメモリへの保存可否、消し忘れ防止機能など、業界の最先端をいく万全のセキュリティ対策を備えています。

本体カラーは、近年のオフィスデザインにマッチするオフホワイト。メーカー希望小売価格(税込・本体)はキャプチャーボード「C-12S(ボード面幅 1,300mm)」が214,200円、「C-12W(同1,800mm)」が235,200円。コピーボード「M-12S(同1,300mm)」が 161,700円、「M-12W(同1,800mm)」が182,700円です。初年度販売目標は国内外合わせて20,000台を予定しています。

※1:2007年度国内電子黒板市場において、55%のシェアを獲得しています(2007年度 J MIA統計より当社調べ)
※2:2008年10月・当社調べ

『C-12シリーズ』/『M-12シリーズ』おもな特長

『セキュリティ機能』を大幅向上!

「不特定多数が使うため心配」とのご要望にお応えしてセキュリティ機能を強化。使用を制限するパスワード機能をはじめ、USBメモリへの保存や、PC接続での画像転送、直前保存画像の追加印刷の禁止などの管理機能を提供します。またコピーボード使用後に消去していない板面が残っている時にその面を自動的に前面に表示する“消し忘れ防止機能”を搭載するなど、重要な会議情報の漏洩をシャットアウトします。

イメージ-1

従来のPNG形式に加え、JPEG/PDF形式でも保存可能に

画像データを印刷、またはUSBメモリやPCに保存する際の画像形式を従来のPNG形式に加え、利用頻度が高いJPEG/PDF形式を追加。利便性を高めています。

【JPEG形式の利点】

【PDF形式の利点】

【PNG形式の利点】

会社ロゴや定型内容などのビジネススタンプを設定できるヘッダーフッダー設定機能を追加

会社ロゴや定例会議名・プロジェクト名・“社外秘”などのビジネススタンプを設定することができます。後々の会議文書の整理、管理に役立ちます。

イメージ02

難しい設定はなし! すべての設定・操作を「PLUS TOOLBOX」に一極集中

コピーボードとPCをUSBケーブルで接続すると、コピーボードに関わる全ての設定、操作をPC上から実行できる「PLUS TOOLBOX」ソフトが自動的に起動(プラグアンドプレイ機能)。個別に設定が必要だった従来に比べ、格段に操作性が向上いたしました。
【「TOOLBOX」で可能な設定・操作】
セキュリティ機能の設定/アップデート機能の実行/消し忘れ防止機能のオン・オフ/ヘッダーフッターの設定/各種印刷設定 など

イメージ03

さまざまなオフィスに対応するサイズ・デザイン

Cシリーズ・Mシリーズの本体はシルバーを基調としたカラーからオフホワイトに変更。近年の白を基調としたオフィスの増加に対応します。また、Cシリーズには従来サイズのボード幅1,800mmタイプに加え、「小さめの会議室でも使いたい」というお客様の声にお応えして、ボード幅が1,300mmのSサイズを新たにラインアップしています。

配線処理機能を大幅向上!

新たなOA機器の導入時にネックになる配線をすっきりと処理するため、ボード背面にAC電源収納ボックスを設置。配線類は本体裏に設けられたモールに通すことができるケーブルマネージメントシステムを採用しています。

イメージ04

万が一の事態にもその場で対応できる“本体アップデート機能”を搭載

今まで弊社サービスマンのみが応対していた、新しいプリンタの追加設定や各種アップデートなどが弊社ホームページから最新アップデートファイルをダウンロードしていただくことで即時対応が可能になりました。費用と時間を大幅に短縮します。

消去性と見やすさを両立した板面シートに改良(C-12シリーズのみ)

相反するプロジェクタ投影画像の見やすさとマーカーに板書された文字の消去性を高次元で両立するために、板面シートを新たに開発・改良しました。

『C-12シリーズ』/『M-12シリーズ』その他の特長

LED光源の採用で年間排出CO2を従来比9.5kg削減

光源には長寿命・低消費電力のLEDを採用したことで、消費電力とCO2排出量は従来の蛍光灯使用機種に比べ約6分の1以下に低減しています。また、PC やUSBメモリに保存できるため、ペーパレス化も促進します。製品は六価クロムや鉛などの使用を制限したEUによるRoHS基準に準拠。

イメージ05

普通紙カラープリントは高速&高品質印字

ボタン一つで簡単保存、USBメモリ保存

経済的なカラーモード禁止設定

グリーン購入法適合商品

キャプチャーボード/コピーボード(電子黒板)市場環境

コピーボード(電子黒板)市場は、製造業を中心に買い替え・買い増し需要が安定的に継続しています。国内シェア1位のプラスビジョンは、“板書した内容を印刷・保存”する従来のコピーボードに加え、2007年8月に“プロジェクタ投影画像と板書した内容を統合し”、印刷・保存することができるキャプチャーボードを開発。今回のキャプチャーボード『C-12』シリーズは今後、電子黒板のニュースタンダードとすべく日本国内、北米、欧州、アジア・オセアニア向けに事業を推進しています。今回の新シリーズの投入により、小型・軽量・薄型のエントリーモデル、クリエイティブパネル『CR-5』、コピーボード機能に特化した『M-12』、そしてキャプチャーボード『C-12』の3ラインを展開します。

価格

タイプ C-12シリーズ税込価格 税込価格 M-12シリーズ 税込価格
コピーボード本体のみ
( スタンド付)(壁掛け・プリンタなし)
Sタイプ C-12S \214,200 Sタイプ M-12S \161,700
Wタイプ C-12W \235,200 Wタイプ M-12W \182,700
    多面タイプ
M-125S
\236,250
カラー/モノクロプリントタイプ
(スタンド・インクジェットプリンタ付)
Sタイプ C-12SI \256,200 Sタイプ M-12SI \203,700
Wタイプ C-12WI \277,200 Wタイプ M-12WI \224,700
    多面タイプ
M-125SI
\278,250
モノクロプリントタイプ
(スタンド・モノクロレーザープリンタ付)
Sタイプ C-12SL \287,700 Sタイプ M-12SL \235,200
Wタイプ C-12WL \308,700 Wタイプ M-12WL \256,200
    多面タイプ
M-125SL
\309,750

その他オプション

スタンド M-12-T \23,100
インクジェットプリンタ C4480 \18,900
モノクロレーザープリンタ B2200 \50,400

仕様

キャプチャーボード C-12シリーズ
タイプ Sタイプ(スタンダード) Wタイプ(ワイド)
内容 C-12S本体、T字脚スタンド、
プリンタのセット
C-12W本体、T字脚スタンド、
プリンタのセット
外形寸法(mm) W1470×D700×H1970(Max)※1 W1970×D700×H1970(Max)※1
質量(T字脚) 41kg (プリンタ除く) 45kg (プリンタ除く)
ボード ボード面サイズ(mm) W1780×H900 W1800×H920
読取有効サイズ(mm) W1280×H900 W1780×H900
ボード面数 2面
ページ送り 左1面
駆動方式 一方向エンドレス駆動(横スクロール)
読取方式 CCD光学縮小方式
読取光源 RGB LED
読取解像度

主走査方向(ボード面 縦) 2.4dots/mm
副走査方向(ボード面 横) 2.4dots/mm※2

プリンタ 記録紙サイズ A4、レターサイズ
記録色 カラー/モノクロの切替選択
印字解像度 約300dpi
PC接続 ファイル形式 PNG、JPEG、PDF※3
保存データ色 PC接続 保存データ色 ;モノクロでの取得も可能
合成画面はカラーのみ
メモリ保存 外部メモリ USBフラッシュメモリ※4
ファイル形式

PNG、PDF、JPEG

イメージ解像度 標準; 約1500×1000ピクセル※5
高解像度; 3000×2000
標準; 約2000×1000ピクセル※5
高解像度; 4000×2000
画像ファイル容量

カラーモード時:約200KB(ボード1面分)
モノクロモード時:約100KB(ボード1面分)※6

保存データ色

カラー/モノクロの切替選択
(カラー:256色パレット、モノクロ:16色パレットにて保存)

消費電力 待機時:5W以下、 電源ON時:5W、 読取時:40W (プリンタを除く)
使用条件 電源 AC100V 50/60Hz
温度 10℃~35℃
湿度 30~85% (無結露状態)
付属品 専用マーカー(黒・赤・青・緑)、
専用イレーザー、、
AC電源アダプタ(電源コード0.5m付、全長2m)、
3口電源タップ3m> 
USBケーブル(3m)1本、
壁掛金具×4、
取扱説明書、
設置・組立説明書、
クイックガイド、
テスト印刷用記録紙5枚、
CD-ROM(TWAINドライバ、取扱説明書[PDF])、
保証書(1年保証)、
専用プリンタテーブル、
TWAIN対応専用アプリケーション[PLUS Toolbox ソフト]、
マニュアルケース、他
付属ソフトウェアの
動作環境※7
対応OS

Microsoft Windows 2000 Professional (Service Pack 4以上)/
XP (Home Edition /Professional Edition Service Pack 2以上)/
Vista 32 bit版の各日本語,英語版※8

対応PC機種 上記OS が動作するIBM PC/AT 完全互換機
CPU PentiumⅡ以上のプロセッサ
メモリ

Windows 2000(128MB以上)
Windows XP(256MB以上)
Windows Vista(512MB以上)

ハードディスク 空き容量 40MB以上
ディスプレイ解像度 800×600ピクセル以上

※1 T字脚を使って設置する場合、1770、1870、1970mmの3段階に高さ調節ができます。
※2 マーカー色および描画色によっては、正しい色調として読取れない場合があります。必ず、弊社指定の専用マーカーを使用してください。
※3 付属のPLUS Toolbox ソフトを使用した場合の保存形式です。
※4 USBフラッシュメモリは付属しておりません。ファイルフォーマット FAT12、16、32に対応しています。
※5 等比設定での保存の場合です。また、キャリブレーションにより、ピクセル値は、若干変動します。
※6 ボード面への描画内容(線の太さ、面積、色数など)に応じて異なります。(標記サイズは、標準モード時の容量です)
※7 TOOLBOX/セットアップユーティリティの設定で濃度調整できます。
※8 Windows 95/98SE/Me/NT/Server 2000/Server 2003 には対応しておりません。

コピーボード M-12シリーズ
商品名 M-12S M-12W M-125
内容 M-12S本体、
T字脚スタンド
プリンタのセット
M-12W本体
T字脚スタンド
プリンタのセット
M-125S本体
T字脚スタンド、
プリンタのセット
外形寸法(mm) W1470×D700×H1970(Max)※1 W1970×D700×H1970(Max)※1 W1470×D700×H1970(Max)※1
質量(T字脚) 41kg (プリンタ除く) 45kg (プリンタ除く) 45kg (プリンタ除く)
ボード ボード面サイズ(mm) W1300×H920 W1800×H920 W1300×H920
読取有効サイズ(mm) W1280×H900 W1780×H900 W1280×H900
ボード面数 2面 4面+スクリーン1面
ページ送り 1面/任意停止 左右1面
駆動方式 一方向エンドレス駆動(横スクロール) 巻き取り駆動
読取方式 CCD光学縮小方式
読取光源 RGB LED
読取解像度

主走査方向(ボード面 縦) 2.4dots/mm
副走査方向(ボード面 横) 2.4dots/mm※2

プリンタ 記録紙サイズ A4、レターサイズ
記録色 カラー/モノクロの切替選択
印字解像度 約300dpi
PC接続 ファイル形式 PNG、JPEG、PDF※3
保存データ色 カラー/モノクロの切替選択
メモリ保存 外部メモリ USBフラッシュメモリ※4
ファイル形式

PNG、PDF、JPEG

イメージ解像度 標準;約1500×1000ピクセル※5
高解像度;3000×2000
標準;約2000×1000ピクセル※5
高解像度;4000×2000
標準;約1500×1000ピクセル※5
高解像度;3000×2000
画像ファイル容量

カラーモード時:約200KB(ボード1面分)
モノクロモード時:約100KB(ボード1面分)※6

保存データ色

カラー/モノクロの切替選択
(カラー:256色パレット、モノクロ:16色パレットにて保存)

消費電力 待機時:5W以下、 電源ON時:5W、 読取時:40W (プリンタを除く)
使用条件 電源 AC100V 50/60Hz
温度 10℃~35℃
湿度 30~85% (無結露状態)
付属品 専用マーカー(黒・赤・青・緑)
専用イレーザー
AC電源アダプタ(電源コード0.5m付、全長2m)
3口電源タップ3m
USBケーブル(3m)1本
壁掛金具×4
取扱説明書
設置・組立説明書
クイックガイド
テスト印刷用記録紙5枚
CD-ROM(TWAINドライバ、取扱説明書[PDF])
保証書(1年保証)
専用プリンタテーブル
TWAIN対応専用アプリケーション[PLUS Toolbox ソフト]
マニュアルケース、他
付属ソフトウェアの
動作環境※7
対応OS

Microsoft Windows 2000 Professional (Service Pack 4以上)/
XP (Home Edition /Professional Edition Service Pack 2以上)/
Vista 32 bit版の各日本語,英語版※8

対応PC機種 上記OS が動作するIBM PC/AT 完全互換機
CPU PentiumⅡ以上のプロセッサ
メモリ

Windows 2000(128MB以上)
Windows XP(256MB以上)
Windows Vista(512MB以上)

ハードディスク 空き容量 40MB以上
ディスプレイ解像度 800×600ピクセル以上

※1 T字脚を使って設置する場合、1770、1870、1970mmの3段階に高さ調節ができます。
※2 マーカー色および描画色によっては、正しい色調として読取れない場合があります。必ず、弊社指定の専用マーカーを使用してください。
※3 付属のPLUS Toolbox ソフトを使用した場合の保存形式です。
※4 USBフラッシュメモリは付属しておりません。ファイルフォーマット FAT12、16、32に対応しています。
※5 等比設定での保存の場合です。また、キャリブレーションにより、ピクセル値は、若干変動します。
※6 ボード面への描画内容(線の太さ、面積、色数など)に応じて異なります。(標記サイズは、標準モード時の容量です)
※7 TOOLBOX/セットアップユーティリティの設定で濃度調整できます。
※8 Windows 95/98SE/Me/NT/Server 2000/Server 2003 には対応しておりません。

お問い合わせ先:

≪本資料に関するお問い合わせ先≫
広報担当 :営業統括部 マーケティング課 井口/砂山
〒206-0811 東京都稲城市押立1033-1
Tel.042-370-8217 Fax.042-370-8226

≪お客様からのお問い合わせ先≫
プラスビジョンお問い合わせセンター
Tel. 0120-944-086   Fax.0120-331-859
受付時間/月~金9:00~17:30(年末年始、土日祝日、および弊社指定の休日を除きます)

2008年度ニュースへ戻る