Home>ニュース・トピックス>ソフトウェアダウンロードページ誤掲載のお詫び

ニュース・トピックス

ソフトウェアダウンロードページ誤掲載のお詫び

2011/10/28

日頃よりプラス製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

弊社ホームページ「ソフトウェアダウンロードページ」にて公開中のソフトウェア「コピーボードM-12シリーズ用ソフト PLUS TOOLBOX for32bit」「キャプチャーボードC-12シリーズ用ソフト PLUS TOOLBOX for32bit」「クリエイティブパネル CR-5シリーズ専用ソフト PLUS TOOLBOX for 32bit」におきまして、2011年4月21日~2011年10月28日まで誤って表記とは異なるバージョンのソフトウェアをお客様向けダウンロード用として掲載していたことが判明しました。

上記期間中に掲載されておりましたソフトウェアは、言語表示の異なるソフトウェアとなっており、インストールした後「ヘルプ」を表示すると中国語にて表示されます。

同期間中にダウンロード・インストール作業を行なった可能性のあるお客様は、念のため「ヘルプ」の表示を確認いただき、中国語表示となった場合には、お手数でもソフトウェアのアンインストールを行い、現在掲載中のソフトウェアをインストールしてご使用くださいますようお願いいたします。

なお、本ソフトウェアは中国向け製品用のソフトウェアであり、アプリケーション機能に相違なく何らか問題なくご使用いただける他、インストールされたパソコンに悪い影響を与えることはございません。

期間中、ソフトウェアのダウンロードをご利用いただきましたお客様には多大なるご迷惑をお掛けしております事を深くお詫び申し上げますと共に、上述の通り訂正のご案内とさせていただきます。

戻る2011年度ニュースへ戻る