Home>ニュース・トピックス>業界初!コピーボード連携アプリ「会議ポケット」を無料公開

ニュース・トピックス

業界初!コピーボード連携アプリ「会議ポケット」を無料公開

2012/1/12

コピーボードをスマホでリモート操作、板面内容を無線で送信
画像・音声・動画ファイルなど会議の記録も一元管理が可能!

 コピーボード(電子黒板)の国内シェアNo1.メーカー※2であるプラス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:今泉公二)は、コピーボードをスマートフォンからリモート操作でき、さらにコピーボードの板書データ以外にも会議中に記録した画像・音声・動画などのファイルを時系列に一元管理できるアプリ「会議ポケット」iOS対応版を2012年2月下旬より、Android対応版を2012年3月下旬より無料公開いたします。

 本アプリからコピーボードをリモート操作するには、ネットワーク対応のコピーボード最新機種(N-20シリーズ)に無線LANアクセスポイントを取り付け、スマートフォン対応に設定します。あとはスマートフォンをWi-Fi設定でアクセスポイントに接続すれば、アプリからコピーボードのシート送りとスキャンができます。

 コピーボードから転送される板書データは、鮮明に読み取れる画像処理がされており、スマートフォンからワンタッチでメールやEvernoteなどのクラウドサービスに転送ができ、すばやい情報共有を促します。

 さらに、本アプリには写真撮影、録音、録画機能が搭載されており、会議中に記録したそれらのファイルを一元管理することができ、さらにワンタッチでクラウドサービスへの転送も可能です。特に、録音機能は、起動中に「クリップボタン」を押すと、60秒前からその時点までの音声を切り取って記録できるので、残したいと思った発言だけをサッと保存できます。

 昨今、情報の整理と共有はビジネスパーソンにとって知的生産性向上のために求められる重要なテーマであり、本アプリはコピーボードとスマートフォン、またクラウドサービスなどを連携させてすばやく情報を取り出し、効率的な活用を促進するツールとして広く提案してまいります。

※1 2011年12月時点調べ
※2 国内電子黒板市場において約50%強のシェアを獲得しています(2011年度11月時点 JBMIA統計より当社調べ)。

コピーボードとは

コピーボードは、ボードマーカーで板面シートに書いた内容を、シートをスクロールさせて内蔵の光学システムで読み取り、印刷、またデータとして保存、共有するクリエイティブなミーティングツールです。メモを取らず、思考力を高めながら、板面に手書きしたアイデアや情報をそのままに共有できるので、新たな価値をすばやく産み出すためのツールとしてビジネスシーンで広く活用されています。

主な製品特長

コピーボード・リモート機能

コピーボード・リモート機能

本アプリにはコピーボードのリモコン機能を搭載。シート送りと板書スキャンをボード本体の操作パネルを使用することなく、離れた場所から実行できます。

鮮明な板書データをスマートフォンに簡単送信

ワンタッチでコピーボードの板書内容をスキャンし、スマートフォンに転送可能。ホワイトボードをデジカメで撮影した際などに生じる蛍光灯の映り込みもなく、コントラストの補正とホワイトバランスの調整が自動的に処理されるので、文字や図などの細やかな板書内容も鮮明なイメージファイルとして保存、確認できます。ファイル容量も約200KBと軽いため、スマートフォンから手軽にメールやEvernoteなどのクラウドサービスに転送でき、会議に参加していないメンバーと共有したり、外出先から確認することも可能です。

スマートフォンに簡単送信

どこからでも会議の内容を確認、クラウドサービスへの転送機能

本アプリで保存した板書内容のイメージファイル、画像、音声、動画ファイルはワンタッチでクラウドサービス(Evernote、Dropbox)に転送が可能です。 どこからでも情報を共有・確認できるので、会議後のメンバーの機動力が向上します。

クラウドサービスへの転送イメージ

議論のポイントをしっかり記録、「タイムシフト録音機能」

タイムシフト録音機能

会議中に「タイムシフト録音機能」を起動させ、残しておきたい発言があったときに「クリップボタン」を押すと60秒前からその時点までの音声を切り取って保存できます。会議中の議論を全て録音することなく、議論のポイントだけを効率的に保存できます。

会議の記録をすっきり管理

会議の記録をすっきり管理

本アプリで記録したコピーボード板書内容のイメージファイル、画像、音声、動画ファイルはまとめて管理可能。内容を振り返りたい時にすばやく確認できます。

AirPrintで簡単印刷

AirPrint対応のプリンタがあれば、アプリに保存されているイメージファイルを選択して「プリント」ボタンを押すと、いつでもワイヤレスで印刷できます。(AirPrintへの対応はiOS 4.2以降となります)

製 品 名 専用アプリ「会議ポケット」
対応OS iOS 4 以降
(iPhone 3GS 以降 /iPad)
Android 2.3以降
コピーボード対応機種 N-20シリーズ
  • その他コピーボード機種(F-20、N-204、C-20 シリーズ)への対応は2012年3月下旬以降を予定
配信(無料公開)開始日 2012年2月下旬予定 2012年3月下旬予定
公開先 App Store Androidマーケット

オプション

会議の記録をすっきり管理

アクセスポイント取り付けイメージ

無線LANアクセスポイント、ボード本体取付セット 
価格:オープン価格

※文中の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先:

≪報道関係≫
プラス株式会社 秘書部 広報室 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070

プラス株式会社 ステーショナリーカンパニー
ビジョン事業本部 営業統括部 営業企画室 井口(いのくち)
〒206-0811 東京都稲城市押立1033-1
TEL:.042-370-8219 / FAX:042-370-8226

広報事務局
TEL:03-5251-4779 / FAX:03-3504-8651

≪お客様からのお問い合わせ先≫
お問い合わせセンター
Tel. 0120-944-086
受付時間/月~金9:00~17:30(年末年始、土日祝日、および弊社指定の休日を除きます)

戻る2011年度ニュースへ戻る