Home>ニュース・トピックス>PLUS コピーボード専用「Wi-Fi転送キット」発売

ニュース・トピックス

PLUS コピーボード専用「Wi-Fi転送キット」発売

2013/12/17

PLUS コピーボード専用「Wi-Fi転送キット」発売

プラス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉公二)は、当社コピーボード(電子黒板)の板書データを無線転送できるオプション製品「Wi-Fi転送キット」を2014年1月に発売します。

PLUSコピーボード専用「Wi-Fi転送キット」は、専用Wi-Fiカード(Flucard® Pro)を使用し、あらかじめ設定したメールアドレスやFTPサーバー上の指定フォルダにスキャンした板書データを無線LAN経由で転送するキットです。

使い方は「Wi-Fi転送キット」をコピーボード前面のUSBメモリ専用ポートに差し込み、保存ボタンを押すだけ、と簡単です。

2011年9月のネットワーク対応コピーボード発売以来、プリンタからの印刷ではなく「ネットワーク経由でデータ閲覧・ダウンロード」という使い方が徐々に普及してきました。さらに「無線LAN環境でも使いたい」とのニーズの高まりに応えるため、専用オプションを開発いたしました。

メーカー希望小売価格は15,800円(税抜)。販売目標は初年度2,000個(国内のみ)を見込んでいます。

プラス株式会社はコピーボード国内シェアNo.1メーカーとして、今後もネットワークの普及に伴うオフィス環境の変化に対応した製品を発売してまいります。

wifi転送キット
製品名 PLUSコピーボード専用Wi-Fi転送キット
発売日 2014年1月
販売ルート 全国の文具販売店、事務機器店
販売目標 初年度2,000個 (国内のみ)
メーカー希望小売価格 15,800円(税抜)

仕様

セット内容 Wi-Fiカード(Flucard® Pro)1枚、SDカードリーダー1個
使用可能サーバー FTPサーバー(フォルダ保存時)またはSMTPサーバー(メール転送時)
登録可能SSID数 10箇所まで
SMTPサーバー設定 ポート番号:任意、ユーザー認証:有(PLAIN、LOGIN)/無、暗号化:なし

動作環境

専用SDカード設定環境 Flash Player 11.4
対応OS Windows 7/8
対応ブラウザ Internet Explorer 8以上、Google Chrome v.29、Firefox v.22、Safari v.5以上
  • 本動作環境ですべての動作を保証するものではありません。
利用可能なコピーボード機種 N-21/N-214/C-21/ NF-20/N-20/N-204/C-20/F-20/N-20Jシリーズ
動作可能なコピーボード
ファームウェア
本製品対応のファームウェアは、発売後に弊社ホームページにて公開いたします。
http://www.plus-vision.com/jp/support/download/update.html
  • ファームウェアバージョンの確認方法については、コピーボードの取扱説明書をご参照ください。

※文中の会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ先

報道関係

プラス株式会社 コーポレート本部 経営企画部門 広報担当 藤原
〒105-0001 港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス12F
TEL:03-5860-7012  FAX:03-5860-7070

広報事務局
TEL:03-5251-4779  FAX:03-3504-8651

お客様

ビジョンカスタマーセンター TEL:0120-944-086

2013年度ニュースへ戻る