Home>ニュース・トピックス>プラス コピーボード製品を長年ご使用のお客様へ安全点検のお願い

ニュース・トピックス

プラス コピーボード(ボードファックス:BOARDFAX)製品を長年ご使用のお客様へ安全点検のお願い

2015/04/27

コピーボード製品は、長年ご使用いただいている間に、電源コードが劣化し短絡(ショート)や断線を起こすことがあり、思わぬ事故・火災につながる場合があります。
安全にご使用いただくために、日頃から点検を行っていただくこと、ご使用にならない時は電源コードを抜いていただくことをお勧めしています。
万一、ご使用中に異音がする、焦げ臭い等の異常に気づいた時には、直ちに電源コンセントからプラグを抜いてご使用を中止いただき、弊社カスタマーセンター又はお近くの販売店にご相談ください。

安全点検チェックポイント

  • (1)電源コードやコンセントに亀裂や傷はありませんか?
  • (2)電源コードを触った時、電源が入ったり切れたりしませんか?
  • (3)電源コードが異常に熱くなったりしていませんか?
  • (4)電源が入りにくい等の、気になる事はありませんか?
  • (5)シート送りや印刷ボタンの操作により、異音や異臭がすることはありませんか?

電源ケーブルお取り扱いについて

製品「取扱説明書」の注意事項をよくお読みいただきますようお願いします。
ご使用中、誤って電源コードに負荷がかかるとコードを傷めてしまうことがあり、そのままご使用を続けると思わぬ故障や事故に繋がる恐れがありますので、日頃からご注意ください。

補修用部品の保有期間について

プラス コピーボードの補修用部品は、製造終了後5年間を目安に保有しております。

2015年度ニュースへ戻る