Home>製品情報>コピーボード製品一覧>N-32シリーズ

N-32シリーズ
N-32紹介動画
コピーボード一覧

特長

社員証によるメール転送機能

社員証ICカードの固有ID番号と社員のメールアドレスを紐づけて登録しておけば、社員証を上部パネルの緑マーク(ICカードリーダーライター部)にタッチするだけで板面のスキャンデータがメールに添付されて届きます。登録されているアドレスにのみ転送されるので、送り先を間違える心配はありません。

メール送信後、操作パネル上に30秒のカウントダウンが表示されている間はスキャンデータが保持されていますので、別の社員証をタッチすることにより再スキャンせずにデータを送ることができます。
スキャンデータは30秒のカウントダウンが終了するか、カウントダウン中止キーを押すと削除されます。

  • MIFARE Classic 1K / Classic 4K / Ultralight、FeliCa Lite-S / Lite / Standard規格に対応した社員証に限ります。
  • 登録できるIDは最大5,000件です。専用ソフトウェアを使って複数台に一括登録することも可能です。
  • N-32シリーズは、本体内蔵メモリへの保存には対応しておりません。

LDAPサーバーと連携

LDAPサーバーは、ネットワーク利用者に関する情報(個人名や部署名、メールアドレスなど)やネットワークに接続された機器に関する情報をデータベースで一元管理する「Active Directory」などのディレクトリサービス機能を提供するサーバーです。

このLDAPサーバーによるユーザー管理が導入されているお客様であれば、ディレクトリサービス機能を使うことによってN-32にタッチされた社員証のユーザー情報とメールアドレスが紐づけられるため、N-32本体へのメールアドレス登録や更新が不要となります。

CSVファイルなどを介さずにメールアドレスの追加や削除が可能になるため、ファイル管理上の不安がなくなります。

LDAPサーバーとの連携機能をお使いいただくために

 [ネットワーク設定]-[外部認証設定]でLDAPサーバーの設定を行うことにより、メールアドレスを外部認証サーバーから取得することができます。
詳しくはコピーボードの取扱説明書をご確認ください。

  • 最新のファームウェア(Ver.05.01以降)をお使いください。
  • LDAPサーバーにアクセスする際の、認証の暗号化には対応しておりません。

便利なN-32専用ソフトウェア「メールアドレスマネージャー」

「メールアドレスマネージャー」を使えば、ネットワークに接続している複数台のN-32に対しメールアドレスの一括登録や更新、削除が可能です。

さらに最新版では、外部認証サーバーの登録・設定変更や本体設定も本ソフトウェアで行うことができます。

  • Ver.1.3.0.0以降の最新版をダウンロードしてお使いください。

専用ソフトウェアの機能

  • ボードにリモートでログイン
  • ボードIPアドレスの自動検索・指定
  • ボードリストファイルの読込・保存
  • 各ボードの登録情報(IPアドレス、端末名、件数、日付)の取得
  • 各ボードのステータス表示
  • メールアドレス情報の更新・削除
  • ユーザー管理情報の更新
  • 本体設定の更新
  • ヘッダーフッター設定の更新
  • ログ出力
  • 外部認証サーバーの登録・設定変更
  • 一括管理するN-32の管理者もしくはメールアドレス管理者アカウントには、共通のユーザーID/パスワードが設定されている必要があります。
メールアドレスマネージャのDLはこちら

専用ICカードでFTPサーバにワンタッチ転送

付属の専用ICカードにFTPサーバ上のフォルダアドレス(1カ所)を書き込んでおけば、カードリーダー部分にタッチすることで板書データが転送されます。

転送先をボタンで選択する必要がなく、ワンタッチでフォルダに保存できるので、同じ部署内でデータを共有する場合などに便利にお使いいただけます。

  • オプションとして専用ICカード(5枚セット)(423-499 定価7,000円)の取り扱いもございます。

ネットワークプリンタ(BMLinkS対応機)印刷

本体付属プリンタからだけでなく、オフィスの複合機(BMLinkS※対応機)からネットワーク経由で板書内容をプリントアウト可能。共有プリンタのインク・紙の補充やメンテナンスの手間を削減できます。(機密印刷には非対応)

BMLINKS

※BMLinkS(Business Machine Linkage Service)とは
JBMIAが提唱する、ネットワーク環境下でのオフィス機器間の接続性、データ交換性を飛躍的に向上させる「統合化したインターフェース」です。

BMLinkS認証機器リスト (別ウインドウが開きます。)

BMLinkS対応機器の印刷設定 (別ウインドウが開きます。)

ソーシャルメディア更新アカウント
twitter
TOPに戻る