Home>製品情報>インタラクティブ製品一覧>UPIC Notepadビジネス向け

 UPIC notepad 教育向け
2分でわかるUPIC
コピーボード一覧

UPIC Notepad:教育向け

主な特徴

電源コードや接続ケーブル不要

Bluetooth対応

アノト方式でパッド上の位置情報を読み取り、無線(Bluetooth)でパソコンと接続。パッドには電源コードやパソコンと接続するケーブルが一切必要なく、セッティングも簡単です。

大きくて見やすいポインタやスポットライト

バーチャルレーザーポインタ
スポットライト

レーザーポインタで指し示す代わりに、手元から投影画面上に見やすいポインタを表示。手ブレしないので指示したい場所をハッキリ示すことができます。また、説明したい部分だけを明るく表示させる"スポットライト"機能も。聞き手の注意を一点に集中させることで、分かりやすいプレゼンが実現します。

ディスプレイをホワイトボードに

ミーティングシーン

ペンツールや消しゴム、ごみ箱、ポインタやスポットライトの表示など、直感的にわかりやすいアイコンをパッド上で選択。ペンと同様に使える「デジタルペン」は、マウスに比べて自然な使用感。操作したい画面をプリントアウト(A4サイズ)して透明シートに挟み込めば、操作がより簡単、確実にできます。

大型スクリーンに投影して操作

シートだから

プロジェクタとスクリーンが設置されている会議室なら、パソコンとUPIC Notepadを持ち込めば離れたところからページ送りなどの操作やポインタの表示、書き込みなどができるので、既存設備をより生かしたプレゼンテーションが可能になります。レーザーポインタの光が見えにくい大型のスクリーンでも、バーチャルレーザーポインタならクッキリと表示。また、複数のスクリーンに投影されている場合でも、ポインタは画面上に表示されているのですべての画面ではっきりと指示が可能です。

ペーパーレス校正にも

シートだから

原稿の校正やプレゼン資料の修正も、デジタルペンを使えば紙を出力せずにパソコン上で行うことが可能に。「Touch&Draw」を起動して赤ペンを入れる感覚で修正箇所を書き込んだら、そのまま画像形式(JPEG、BMP、PNG、TIFF)で保存してメールで送信。修正データのやり取りもカンタンです。

ソーシャルメディア更新アカウント
twitter
TOPに戻る