Home>サポート&お問い合わせ>PLUS電子黒板製品対象「長期使用電子黒板点検パック(有料)」のご案内

PLUS電子黒板製品対象「長期使用電子黒板点検パック(有料)」のご案内

電子黒板製品には、標準的な条件のもと使用した場合に安全上の支障が発生することのない期間として「設計上の標準使用期間」を設けておりますが、長年ご使用いただいている間に、各部品が経年劣化することで思わぬ故障や発煙・発火などの事故につながる恐れがあります。
この期間を大幅に超えて継続してお使いいただく場合は、経年劣化が懸念される部品の点検を行う「長期使用電子黒板点検パック(有料)」を受けていただきますようお願いいたします。

  • 注)「設計上の標準使用期間」は、無償保証期間とは異なります。 (本製品の設計上の標準使用期間は5年です。)

「長期使用電子黒板点検パック(有料) 」について

点検パック対象モデル

KISS-10 / KISS-10W / KISS-10R /
KISS-10M / KISS-10PC / KISS-50S /
KISS-50N / KISS-10WPP /
KISS-10WCP / KISS-10PP / KISS-10CP

※1993年~2006年に製造された製品

対象モデルの内、2003年にご案内のリコール点検の対象であり、既に点検を実施されているお客様も、リコール点検から5年以上経過している場合は「長期使用電子黒板点検パック(有料)」を受けていただくことをお勧めしています。

点検パック作業内容

専門のサービススタッフが訪問し、お使いの製品の経年劣化が懸念される部品を点検します。
特に経年劣化による安全上の支障が懸念されると判断した本体については、原則としてお買い換えをお勧めしておりますが、継続使用をご希望の際は、点検と同時に「電源基板」や「電源ケーブル」等の交換をいたします。(点検作業料とは別に部品代がかかります

但し、原則として対象の製品は既に補修用部品の多くが在庫切れとなり「保守終了」とさせていただいているモデルとなりますので、「電源基板」「電源ケーブル」「ネジ類」以外の部品交換を必要とする修理を行うことができません。
このため、現在製品に不具合があり正常に使用することができない機器については、機能の復旧に至らない場合がございますので、あらかじめご了承ください。お申し込みの時点で異常なく使用を継続されている機器についてのみ点検をご用命ください。

点検をお受けいただく上での注意事項

  • 本点検は、点検時点における機器の安全を確認するためのものであり、製品寿命の延長や性能を保証するものではありません。
  • 修理に要する部品の保有期間を過ぎている場合、修理対応ができないことがあります。
  • 本点検は、お客様の任意で受けていただく有償の点検となります。

「長期使用電子黒板点検パック(有料)」に関するご相談、詳しい内容のご説明は

0120-431-859

までお問い合わせください。

ご注意

設計上の標準使用期間を超えてお使いいただいている製品は、経年劣化による故障から製品事故に繋がる可能性があります。本点検パックの他、日常点検を併せてお勧めしています。

サポート&お問い合わせ
愛情点検。安全点検のお願い